スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ北部旅レポート~首長族の村へ…~

2006-05-15 (Mon) 14:52[ 編集 ]
ライチもぎ放題 高いところのほうが赤くて美味しそう
温泉のあとは、チェンダオにあるリゾート地に行きました。
ライチの木が沢山あって、もぎ放題食べ放題!(許可もらってます)
高いところのほうが日が当たって赤い実が多いので(だからとっても美味しそうに見える…)肩車で鯰さん親子ががんばって採ってくれたり。
でも意外とそれは硬くて酸っぱかったり…
色より軟らかさが一番甘さと関係している模様。
探してます
どれが甘いかなぁ~と木の下に入ってもいでは食べもいでは食べ~・・・
なんでしょ?
さぁて、何を撮った写真でしょう?
正解は、たぶんクリックして大きな写真を見れば分かる、はず。(笑)
擬態してます。でも騙せてない…(笑)

さてさて、美味しいライチも食べて大満足したところで、
今度はロングネックの村へ行くことに…
村の入り口近く車を停めた所で、一人旅をしている日本人旅行者がいました。地元のツアーを申し込んでここまで来たとの事。
この度タイを旅行していてリタイヤしたら絶対こっちで暮らそうって思ったと嬉しそうに語ってました。
思うよねーうんうん、わかるわかる!!
村入り口
さて、入場料も払い…(首長族さん、観光収入で暮らしています)村へ入っていきます。
ツーショット 見たことある人
念願の首長族さんに逢えた~!
別にね、変わったものが見たいとかそういうのではなくて、私はあのバランスが美しいなぁ~と思っていたのです。気持ち悪がられる方も多いのは事実ですが…
首長族の女性はみんな顔がものすごく小さくて(日本人には無い大きさ)とっても美人でした。
右の人は出回ってる首長族の写真とかで見たことのある顔のような気がする~。
ご機嫌斜め 可愛い!
ご機嫌斜めの少女。(笑)
何が原因か分かんないけどちょうどぐずって泣いているところでした。
めっちゃ可愛いお顔だから、笑顔が見てみたかったなぁ~。
男の子は… ダラダラ
観光客を受け入れることで生計を立てているこの村では、男の子は首を長くしないから特徴ある格好をするわけでもないので、ぼろぼろのTシャツ一枚でこんな調子(笑)だし、首を長くしてない男の人は稼げないから、一日村の入り口付近にある東屋でダラダラと過ごしているそうな・・・・・・・
タイは女の人のほうが働き者です。(笑)
あ、手前のハンモックの男の子は別ですよ!鯰さんの息子さんの光君、私たちの通訳で大活躍です。いい仕事してくれました♪
首長族さんの村では、ブレスレットを二つ買いました。
ひとつは自分に、もうひとつは鯰さんちの子猫サンタちゃん(のネックレス)に。

次は、チェンダオで一番涼しい場所!とメーメーという所へ移動~。
くねくね山道を牛のウンチを踏みまくりながら進む…
大きな木 うしさん
大きな木ですが、よーーーく見ると綺麗にはしごが上のほうまでつけてあります。
あとで分かったのですが、木の上にある大きな蜂の巣を採るためのはしごだそうです。
この牛さんたちはいったい?!!どこかの村の放牧?野生???とにかく沢山居ました。
おかげで、道路はウンだらけ。
ロングステイホーム 噛み茶
ロングステイホームという場所に到着。
山の中、川がありとても涼しい場所にコテージ?があって、ロングステイできるそうだけど…
ん~~~~(笑) ショートでいいです!ってかんじでした。
右のピックアップの積荷は、噛み茶だそうです。
こちらではお茶の葉っぱは塩漬けにして、噛むんだそうで!

ご褒美は? シャーベット

さてさて、そろそろ帰りましょうか…
というわけで、のども渇いたのでアイスでも食べませんか!?と商店によりました。
光君は本日の通訳役のご褒美を買い込んでいます。(笑)
ご褒美は、タイの田舎で、ちょっとびっくりしたのですが、「遊戯王カード」!!!
そ、そんな日本のカードゲームがこんな商店にもならんでいるのかーと思ったら、ポテチのおまけ、ですって。
昔のプロ野球カード入りのポテチみたいなものですね。
右のが、アイスというか、シャーベット?というか、ジュースを凍らせたもの。
黒いほうを食べましたが、甘いコーヒーのような甘茶のような、意外とこれが美味しい!!
食べ方は、ゴムを解くのではなくて、角っこを噛みちぎってそこから噛みながら吸いながら食べます。
一番近いのは日本のチューチューだね。うん。
蘭がきれいでした
鯰邸の蘭の花、めっちゃ綺麗に咲いてました^^
この日のチェンダオの旅はこれにて終わり~。
本当にチェンダオ鯰さんありがとうございました!
また確実に遊びに行かせてもらいますので、またよろしく御願いします。(図々しい…ww

行きはバスに揺られて~でしたが、帰りは今回のチェンダオ観光一緒に過ごした鯰さんのご友人の車に乗っけてもらってチェンマイまで帰ることが出来ました。
ラッキーです。
車中も色々とお話を聞かせてもらって楽しく過ごすことができました。


現役時代は働きづめ、退職したら家でダラダラ…何するでもなく…って日本で過ごしてる人(うちの舅がそうだな…)と比べたら、なんかみんな行動力があって若々しくて人生楽しんでるかんじで、なんてこの人たちは楽しそうなんだろう!きっと今が一番楽しいんだろうなぁ~と思いました。
あーいいなーああいう生き方。

なんて思いがますます募った一日でした。。(笑)


チェンダオにお住まいのチェンダオ鯰さんのブログはこちらから。
チェンダオ鯰の溜意記ブログ



~追記~
チェンダオからチェンマイへ帰ってから泊まってたホテル(ナイトバザールから近いチェンマイプラザホテル)から近いマッサージ屋さんに行って足マッサージをしてもらいました。
実はマッサージというものは初めて。
元々肩が凝ったりしないからってのもあります。
だからマッサージ機などのマッサージで気持ちがいいと思ったことがなかったので…
ちょっと不安だったのですが、結構今回の旅では歩き回ってるので足も疲れてきたので行ってみることにしました。
マッサージ屋
日本語表記はたいがいのお店であるのですが、なんとなく入りやすい雰囲気のこのお店に決め。

運ばれてきた 旦那君の足
まずはたらいで足を洗ってもらい、アルコールで膝下を消毒。片足ずつなので、片足はタオルで丁寧に包んでもらって待機です。
で、クリームだかオイルだか塗ってもらってマッサージ開始。
うぉ。痛気持ちいい~。(笑)
なんか芸能人がテレビで足ツボマッサージされると、たいがいみんなギャーギャー言いながら悶絶してるから、相当痛いのかと思ったら…
やっぱり芸能人って大げさだよなー。
もう芸能人のリアクションには騙されないぞー。
(食べ物食べた後のコメントも大げさだよね…美味しい美味しい言うから同じもの食べに行って、は??っての多過ぎ)
どこが悪い?
足マッサージ45分くらい、肩から背中、腕などの簡単なマッサージもしてもらって1時間で150Bでした。日本円で450円。安~~~!
えーーなになに?
左足のあの指がグリグリされたとき痛かったな~っと…

目か!!

疲れ目だそうです。当たってます…

日本人って、誰も入っていない店は様子がよく分からないから入らないけど、中に日本人が居ると安心して入ってくる&行列があればいいお店だと思って並ぶ傾向あるよね…(笑)
なんか最初私たちだけだったのが、お店を出るときには外で待ってる人まで居るんだもんな…びっくりだよ。
あ、でもこのお店の方は上手なんじゃないかと思います。
比べてないので分かりませんが…≧(´▽`)≦アハハハ
スポンサーサイト

コメント

雲丹さん!
お久しぶりです~!
GWはタイへ行っていたんですね。早速読ませてもらいました。首長族の村、私も一度行って見たいと思っています。顔がすごーく小さいと言う噂は本当だったんですね。あ~是非是非お会いしてみたいです!!

私はGWは台湾へ行ってきましたよ!
小籠包を習ってきました!

honamiさん、こんにちは!おひさしぶりです~^^
ご無沙汰していてすみません。
ぼちぼち復活してまたお邪魔させていただきますね~!!

首長族の人たち、ほんとに顔が小さくって綺麗でしたよ~。
たぶんあの人たちと並んで顔の大きさに違和感無い日本人は「速水もこみち」くらいなんじゃないかしら…(笑)

台湾で小籠包を習われたのですか!!
いいなー!そういう旅も…^^
そのうちお料理教室でも登場するのかな?
習うことが出来る生徒さんがうらやましい~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noitysrecipe.blog14.fc2.com/tb.php/364-0f662260

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。