スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンブーンみたいなプーパッポンカレーが完成~!

2005-09-26 (Mon) 20:11[ 編集 ]
プーパッポンカレー

今日はソフトシェルクラブ(脱皮したばかりの殻まで丸ごと食べられる蟹)が手に入ったので、早速…
蟹料理といえば!!タイのシーフード料理の中で一番有名と言っても過言ではない…

プーパッポンカレー!これしかないでしょう!

正確に言えば、プーニムパッポンカレーですが。(脱皮蟹のカレー炒め)

今日はいつもお世話になっているタイの調味料を扱っているメコンフーズさんで買った蟹カレー炒めソース(ショイス:460gというので作ってみました。
今まで色んなところでレシピを見つけてきては作ってみたりしたけど、いままでで一番美味しかったです!
ソンブーンで食べたことがある人は分かると思うけど、かなり見た目も近いでしょう?
それがね!味もね!近いんですよ~!
ソンブーンの味にかなり近い! ちょっと感動すらします。
よくぞ作ってくれたこのソースを!!とSHOICEに感謝の手紙すら出したくなるような。(大げさな
微妙に美味しいような美味しくないようなぼそぼそ卵のプーパッポンカレーを作って出しているお店はこっそりとこのソース使ったら?と薦めたいです。これが出てくるなら2000円出してもいい!

ってくらい美味しかったです!
大満足~。

プーニム(脱皮蟹)は美味しかったけど旦那君には不評でした~・・・!
今度は普通の渡り蟹で作ってね~だって。
蟹の殻をガリっと噛んだり食べにくいからって文句言うからわざわざ奮発して買ったのにねぇ~。
ワガママだわ~~っ!!!
でもまぁいいお出汁は出てたんで、よしとしよう…

▲▼▲応援のポチッ!してもらえると嬉しいです♪▲▼▲
いつもありがとうございます!(^3^)/~☆

素敵レシピブログが沢山!行ってみよう!

↓カレー炒めソースを使ったレシピは続きに↓ プー・パッ・ポン・カリー(蟹のカレー炒め)

(材料)
ワタリガニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1杯(150g)
サラダオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1かけ
玉葱 1cmの厚さのくし切り・・・・・・・・・・50g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2~1カップ
ココナッツミルク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
カニ炒めソース・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150cc
ピーマン・赤ピーマン(細切り・・・・・・・・・各10g
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
万能ネギ(3~4cm・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
赤唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)
1. 蟹は腹の殻をはがす。えらを取り除き、足の先を切り落とす。4つ切りにしておく。
卵を溶きほぐし、ココナッツミルクを混ぜておく

2. 中華鍋を強火で熱してサラダオイルを入れ、ニンニクを炒めて香りを出す。

3. カニ、玉葱を加えて混ぜながら炒める。

4. 軽く炒めたら水を加える。

5. 少し煮込んで殻の色が赤く変り始めたらソースを加える。好みで胡椒を少々加える。

6. カニの色が真っ赤になるまで火が通ったらピーマン・セロリ・万能ネギ・唐辛子を加えてざっとかき混ぜる。

7. 沸騰したら混ぜ合わせてあった卵を回しいれる。入れたら火をすぐに止めてかき混ぜる。熱を加え過ぎると堅くなって美味しくないのでふわっと仕上がるように注意。


タイに行ったら絶対ソンブーンに行ってる。
なんならソンブーンのプーパッポンの為にタイに行こうかとさえ思っている。
ソンブーンのプーパッポンがたまに無性に食べたくなる。
日本のタイ料理屋でプーパッポンを食べては、ガックリ。不完全燃焼だ。
など禁断症状の出る方にこのソースは特にオススメです。(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。